文字サイズ変更

TEL:026-247-2033 FAX: 026-247-4727
お問い合わせ
日本医療機能評価機構

関連リンク

小布施日和

TOP > チャプレンからのメッセージ >マタイによる福音書1:23

チャプレンからのメッセージ

「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる」 この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。
マタイによる福音書1:23

メリークリスマス!!

主の平和。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

小布施での初めてのクリスマスを迎える準備をしています。
世の光として赤ちゃんの姿で生まれるイエス様のお誕生は私たちにどのような意味があるのでしょうか。
イエス様がお生まれになった時代も、その前も、その後も、今も多くの人々の命が暴力によって苦しみ、蔑にされ、犠牲になっています。この世に神様の平和が来ますように心を合わせてお祈りしたいと思います。
イエス様の誕生物語には暗闇の中で輝く星の物語、そして、不安と恐怖による暴力によって犠牲になる命の物語、貧しい者たちへの喜びお知らせの物語、神様による癒しと回復を待ち望んでいる者たちへの希望の物語が豊かに表現されています。

そして、「神は我々と共におられる」という「インマヌエル」の信仰によって、私たちは一人ぼっちではないことが告げられます。
イエス様の誕生の喜びを私たちの日常の中で、どのように生きることができるのか。
それぞれの生活の中で、家族と隣人に思いと行いを分かち合えることができますことを願っております。

◎神様の平和が実現できますように。
◎世の中のクリスマスの雰囲気の中で疎外感を持ち、寂しい思いをしている子どもたち、身寄りのない人々を覚えて、病院で入院中の患者さんとその家族...その人々に対して私たちが隣人としてできることがないかを考え、行う知恵と力が与えられますように。
◎日常を共にする人々に、お互いに支えられていることを感じ、感謝の思いを伝えられますように。
◎私たちが赦されているように人々を赦すことができますように。お互いを理解し、受容れることができますように。

<新生礼拝堂副牧師 司祭 フィデス金善姫>