文字サイズ変更

TEL:026-247-2033 FAX: 026-247-4727
お問い合わせ
日本医療機能評価機構

関連リンク

小布施日和

TOP > 診療科のご案内 > 消化器内科

消化器内科

概 要

 
 

消化器内科について

消化器とは、食べ物の消化と吸収に関連する全ての臓器を指します。たとえば、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓などが挙げられます。消化器内科は消化器に関する内科的な診療や治療を行う科です。

特 色

患者さんのお話をよく聞いた上で、必要ならば検査を行い総合的に診断します。検査は、胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、超音波検査、CT検査、MRI検査などです。「がん」の半分以上が消化器系のものであり、早期発見がとても重要です。自覚症状が無い場合もありますので、腹痛や下痢、吐き気、食欲不振などの症状がありましたら受診することをお勧めします。

対象の疾患・症状

・消化管疾患(食道炎、食道癌、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃癌、急性腸炎、潰瘍性大腸炎、大腸癌など)
・肝臓疾患(肝癌、肝炎、肝硬変、アルコール性肝障害など)
・胆嚢、胆道、膵疾患(膵癌・胆道癌・膵癌・胆管結石・胆のう結石・胆のう炎・膵炎など)

医師紹介

 
 

消化器内科医長

奥田 澄夫

(おくだ すみお)

常勤

資格

日本外科学会外科専門医

金児 泰明

(かねこ たいめい)

非常勤