文字サイズ変更

【当日受診のご相談】?026-247-3099【外来予約センター】?026-247-5517
お問い合わせ
日本医療機能評価機構

関連リンク

小布施日和

ページ内リンク

TOP > 診療科のご案内 > 専門外来

専門外来

生活習慣病外来

概 要

 
 

今日の多くの疾患は自分自身で作りだした生活習慣病です。ですから自覚症状がないのは当たり前で、自覚症状が出たときには病気は完成していると考えるとわかりやすいでしょう。

大切な生活習慣は
1. 良い姿勢
2. よく活動すること(こまめに歩くこと)
3. よく噛んで(咀嚼)食べること
4. 十分な休養を取ること(睡眠は早起きから)
休養は身体を休め養い、心を穏やかにし次の日への活力を養います。

高血圧症、糖尿病、脂質異常症、肥満症などに対して生活習慣改善を身につけるための治療をしています。

医師紹介

 
 

佐藤 裕信

(さとう ひろのぶ)

常勤

資格



日本麻酔科学会専門医・指導医
麻酔科標榜医
日本ペインクリニック学会専門医
日本プライマリ・ケア学会認定医・指導医
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本緩和医療学会暫定指導医
日本禁煙学会専門医
日本睡眠学会認定医

藤本 圭作

(ふじもと けいさく)

非常勤

大平 峰子

(おおひら みねこ)

非常勤

ペインクリニック

概 要

 
 

今日の多くの疾患は、自分自身の生活習慣から発生した生活習慣病で、活動や食事の習慣が原因と考えられます。ですから自覚症状が出たときには病気は完成していると考えるとわかりやすいでしょう。

・大切な生活習慣

1. 良い姿勢
2. よく活動すること(こまめに歩く)
3. よく噛んで(咀嚼する)食べること
4. 十分な休養を取ること(睡眠は大切です)休養は身体を休め養い、心を穏やかにし次の日への活力を養います。

高血圧症、糖尿病、脂質異常症、肥満症などに対して生活習慣改善を身につけるための治療をしています。一部保険診療の適応外となる場合もあります。

医師紹介

 
 

麻酔科医長

佐藤 裕信

(さとう ひろのぶ)

常勤

資格

日本麻酔科学会専門医・指導医
麻酔科標榜医
日本ペインクリニック学会専門医
日本プライマリ・ケア学会認定医・指導医
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本緩和医療学会暫定指導医
日本禁煙学会専門医
日本睡眠学会認定医

禁煙外来

概 要

 
 

禁煙外来について

喫煙は喫煙者だけでなく他の人の煙を吸うことで、多くの病気の発生に関係することが知られており、公共の場所での喫煙が制限されています。吸う場所が制限されていますので、吸わないでいる方が面倒もない上、健康にも有効です。治療はタバコの成分であるニコチンを使ったものです。タバコを吸わない方が楽だと気づいて、吸わないでいることが出来るよう心がけています。

日本禁煙学会の専門指導医です。保険診療が出来ます。

医師紹介

 
 

佐藤 裕信

(さとう ひろのぶ)

常勤

資格

日本麻酔科学会専門医・指導医
麻酔科標榜医
日本ペインクリニック学会専門医
日本プライマリ・ケア学会認定医・指導医
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本緩和医療学会暫定指導医
日本禁煙学会専門医
日本睡眠学会認定医

いびき外来

概 要

 
 

睡眠は日中活動して具合が悪くなった部分を寝ている間に癒す働きがあります。とても大切な働きです。そのため、いびきは肥満や糖尿病、高血圧など多くの病気に関係していることが知られています。無呼吸があると窒息状態ですから低酸素状態となり、このために種々の病気が発生するのです。

また、いびきだけではなく睡眠は生活習慣病(高血圧症や糖尿病)に大きく関わっていることが知られています。このため睡眠が関係する異常があるかなど、簡易検査や入院で寝ているときの検査を行い、必要に応じて治療します。

日本睡眠学会の認定医で学会認定施設です。

医師紹介

 
 

佐藤 裕信

(さとう ひろのぶ)

常勤

資格

日本麻酔科学会専門医・指導医
麻酔科標榜医
日本ペインクリニック学会専門医
日本プライマリ・ケア学会認定医・指導医
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本緩和医療学会暫定指導医
日本禁煙学会専門医
日本睡眠学会認定医

藤本 圭作

(ふじもと けいさく)

非常勤

大平 峰子

(おおひら みねこ)

非常勤

漢方外来

概 要

 
 

症状をお持ちの方だけでなく、健康を求める全ての人々のお役に立ちたいと思っています。漢方薬はもちろん、食事療法、運動療法など健康に関わる日常生活の様々な注意点についてもお話いたします。整形外科、婦人科、皮膚科疾患など科を問わず、東洋医学と西洋医学融合という観点から診断・治療をしています。

対象疾患・症状は、内科疾患に限らず、腰痛症、脊柱管狭窄症、生理不順、不妊、更年期障害、アトピー性皮膚炎、湿疹などです。

医師紹介

 
 

布施 修

(ふせ おさむ)

非常勤