文字サイズ変更

TEL:026-247-2033 FAX: 026-247-4727
お問い合わせ
日本医療機能評価機構

関連リンク

小布施日和

TOP > 診療科のご案内 > 麻酔科

麻酔科

概 要

 
 

麻酔科について

手術の際に手術侵襲(痛みや生体反応)から患者さんを守るため麻酔をかけ、呼吸や血圧など生体反応を安定させるよう手術中しっかりと患者さんに代わって状態を管理するのが麻酔科の大きな役割です。

そのために前もって診察して、どのような状態か、使っている薬はどのような薬か等お訪ねします。また手術はうまくいってもその後合併症を起こさないように注意をします。
また痛みを取ることから神経痛などの痛みがある人に対してペインクリニック外来で痛みに対する治療なども行います。

生活習慣が重要

今日の多くの疾患は自分自身で作りだした生活習慣病です。ですから自覚症状がないのは当たり前で、自覚症状が出たときには病気は完成していると考えるとわかりやすいでしょう。

大切な生活習慣は

1.良い姿勢
2.よく活動すること(こまめに歩くこと)
3.よく噛んで(咀嚼)食べること
4.十分な休養を取ること(睡眠は早起きから)休養は身体を休め養い、心を穏やかにし次の日への活力を養います。

高血圧症、糖尿病、脂質異常症、肥満症などに対して生活習慣改善を身につけるための治療をしています。

特 色

日本麻酔科学会の専門医指導医で認定病院です。

今日多くの疾患は普段の生活習慣に基づいて起きる生活習慣病が重要だと言うことに気づきました。それは術後の合併症などはこの生活習慣病から起きることが多いことを経験したため、手術前に良い状態かどうか判断します。

特に喫煙していると肺炎など肺合併症を来しやすいため禁煙を指導しています。

診療や治療に対して心がけていること

患者さんの気持ちを理解するようお話を聞くことを心がけています

医師紹介

 
 

麻酔科医長

佐藤 裕信

(さとう ひろのぶ)

常勤

資格

日本麻酔科学会専門医・指導医
麻酔科標榜医
日本ペインクリニック学会専門医
日本プライマリ・ケア学会認定医・指導医
日本東洋医学会専門医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本緩和医療学会暫定指導医
日本禁煙学会専門医
日本睡眠学会認定医