文字サイズ変更

TEL:026-247-2033 FAX: 026-247-4727
お問い合わせ
日本医療機能評価機構

関連リンク

小布施日和

TOP > チャプレンからのメッセージ >マタイによる福音書 3:3

チャプレンからのメッセージ

荒れ野で叫ぶ者の声がする。主の道を整え、/その道筋をまっすぐにせよ
マタイによる福音書 3:3

     

 「曲がった道はまっすぐに、でこぼこの道は平らになり、人は皆神の救いを仰ぎ見る」。 今月の福音書はそのようなことを言っています。 曲がった道、でこぼこの道は、私たちの心の曲がった道であると思います。 この世のわずらいに捕らわれた心のでこぼこの道です。 それが、まっすぐに平らになったとき、私たちは神の救いを仰ぎ見ます。 神様と直接つながるような、そんなまっすぐな道を準備して、最高のクリスマスにしたいと思います。 私たちの中で既に神様は善い業を始めておられるのです。 それが実を結ばないのは、心の中に邪魔しているものがあるのです。 邪魔を取り除いたときに私と神はまっすぐにつながって、自分の中から神の光が輝き始めます。 それを願い求めましょう。悔い改めとは、まっすぐになることです。

最近、私が読んだ本の中に「ダイエットのカリスマ」なんて言葉が出て来て、「カリスマ」って何だろうと思いました。たぶん、そこでは、第一人者、あるいは権威ある人という意味であると思いましたが、よく考えてみたら、「カリスマ」って聖霊の働きって意味ですから、確かに、ダイエットのカリスマ、聖霊の働きによるダイエットということもあるなと思いました。そして、さらによく考えてみると、英語ではダイエットとは、「(日常的に口にする)飲食物」や「食餌療法」、「減量を目的とする食生活」を意味しますが、もともと、ダイエットというとギリシア語では、「生活様式」「生き方」の意味であり、これが、ラテン語(diaeta)と古フランス語を経て、英語になったといわれています。
ですから、「ダイエットのカリスマ」っていうのは、減量の第一人者という意味ではなくて、「聖霊が働く生活様式」=「聖霊が働く生き方」のことをいうわけです。こうなると、牧師は、みんなダイエットのカリスマ牧師でなくてはならないはずですし、皆様もダイエットのカリスマでなくてはならないということになるわけです。そこでは、聖霊がまっすぐに働いて、神様の善い業がその人の内からあふれ出てきます。でこぼこの道を平らにして、曲がりくねった道をまっすぐにして、聖霊の働き輝き出し、誰もがそういう生活を送れるということを意味します。ということで、ダイエットのカリスマってとてもいい言葉だなと思います。まっすぐであれば、あとは聖霊が働いてくれるという生活を送りたいし、そういうことが出来るということです。
クリスマスは、私たちの心の中にもイエス様が誕生します。心の中を真っ直ぐにして、よきクリスマスをお迎えください。

<新生礼拝堂牧師 司祭 ヨセフ石田雅嗣>